You cannot see this page without javascript.


이메일 ▼
비밀번호
J@sko Sample Script
전체
劇 場 版

「 ふ し ぎ の 海 の ナ ディ ア 」

P a g e . 1 0






↑ 突然(とつぜん)鳴(な)り出(だ)す電話(でんわ)。 受話器(じゅわき)を取(と)ったナディアは、 「蒸発事件(じょうはつじけん)について情報(じょうほう)がある」という声(こえ)を聞(き)く


↑ 갑자기 울려온 전화. 수화기를 든 나디아는 「증발 사건에 대한 정보가 있다」라고 하는 목소리를 듣는다




↑ 電話(でんわ)の声(こえ)に誘(さそ)われて待(ま)ち合(あ)わせ場所(ばしょ)に向(む)かったナディアは、 突然(とつぜん)裏通(うらどお)りに引(ひ)きずりこまれる


↑ 전화의 목소리에 불려나와 서로 만나기로한 장소로 향했던 나디아는 갑자기 좁은길로 끌려 들어간다




編集長(へんしゅうちょう)

↑ ナディアが勤(つと)める新聞社(しんぶんしゃ)の編集長(へんしゅうちょう)。 記者(きしゃ)には厳(きび)しいがナディアには優(やさ)しいというちょっと危(あぶ)ない人物(じんぶつ)。 しかし、 ナディアを一人前(いちにんまえ)として扱(あつか)おうとせず、 雑用(ざつよう)ばかり言(い)いつける


편집장

↑ 나디아가 근무하는 신문사의 편집장. 기자에게는 엄하지만 나디아에게는 다정한 조금 미덥지 못한 인물. 그러나, 나디아를 정식 직원으로는 대우하지 않고, 자질구레한 일만 시킨다




フライ

↑ ナディアに電話(でんわ)をかけた張本人(ちょうほんにん)。 かつてはネオアトランティスの一員(いちいん)だったが、 金(かね)のために組織(そしき)を裏切(うらぎ)り、 人造人間(じんぞうにんげん)に関(かん)する書類(しょるい)をもって逃亡(とうぼう)を企(くわだ)てる。 ファジ―を連(つ)れ出(だ)したのもこの男(おとこ)


후라이

↑ 나디아에게 전화를 건 장본인. 예전에는 네오아틀란티스의 일원이었으나, 돈 때문에 조직을 배신, 인조인간과 관계된 서류를 들고 도망을 계획한다. 퍼지를 데리고 나온 남자




↗ フライとファジ―を追(お)うギ―ガ―の部下(ぶか)と人造人間(じんぞ うにんげん)。 ロンドンにやってきた彼(かれ)らは、 フライとナディア が密会(みっかい)しようとしていたところに現(あら)われる。そしてフ ライを殺(ころ)さんと、 機関銃(きかんじゅう)を撃(う)ちまくる


↗ 후라이와 퍼지를 쫓는 기가의 부하와 인조인간. 런던에 찾아온 그들은, 후라이와 나디아가 몰래 만나려 하고 있던 곳에 나타난다. 그리고 후라이를 죽이려고, 기관총을 쏘아댄다.




→ ついに追(お)いつめられたフライとナディア。 この直前(ちょくぜん)、 傷(きず)ついたフライはナディアにひと包(つつ)みの重要書類(じゅうようしょるい)を手渡(てわた)す。 そして、 ナディアを逃(のが)すためにみずからを犠牲(ぎせい)にする


→ 결국 막다른 곳에 몰린 후라이와 나디아. 그 직전, 상처입은 후라이는 나디아에게 한 꾸러미의 중요 서류를 건네준다. 그리고, 나디아를 도망치게 하기 위해 스스로 희생한다




↑ 危機一髪(ききいっぱつ)、 ギ―ガ―の部下(ぶか)と人造人間(じんぞうにんげん)の手(て)を逃(のが)れることのできたナディア。 彼女(かのじょ)は重要書類(じゅうようしょるい)を、 郵便(ゆうびん)でジャンに託(たく)す!


↑ 위기일발, 기가의 부하와 인조인간의 손을 피할 수 있었던 나디아. 그녀는 중요서류를, 우편으로 장에게 맡긴다!




↑ 書類(しょるい)の表(おもて)にあった名前(なまえ)、 ウ―ラのことを調(しら)べるうちに、 ナディアはかつて生命(せいめい)の合成(ごうせい)に成功(せいこう)した科学者(かがくしゃ)に突(つ)き当(あ)たる


↑ 서류의 겉에 있던 이름, 우라박사를 조사하던 중에, 나디아는 예전에 생명 합성에 성공했던 과학자와 만난다




↑ ウ―ラ博士(はかせ)と要人蒸発事件(ようじんじょうはつじけん)にはつながりがある、 と考(かんが)えたナディアは、 編集長(へんしゅうちょう)に自分(じぶん)の調査結果(ちょうさけっか)を報告(ほうこく)にいった。 しかし、 編集長(へんしゅうちょう)は一向(いっこう)に取(と)り合(あ)ってくれない。 怒(おこ)るナディア。 そのとき, 突然(とつぜん)社長室(しゃちょうしつ)から社長(しゃちょう)が現(あら)われ、 ナディアを部屋(へや)に招(まね)き入(はい)れた


↑ 우라 박사와 요인 증발 사건에는 관계가 있다, 라고 생각한 나디아는 편집장에게 조사 결과를 보고했다. 그러나, 편집장은 전혀 상대해 주지 않는다. 화내는 나디아. 그 때, 갑자기 사장실에서 사장이 나타나, 나디아를 방으로 불러들인다




社長(しゃちょう)

→ ナディアが勤(つと)める新聞社(しんぶんしゃ)の社長(しゃちょう)。 しかし実(じつ)は、 ギ―ガ―の派遣(はけん)した人造人間(じんぞうにんげん)だった。 そのことを知(し)らず、 招(まね)かれるまま喜(よろこ)んで彼(かれ)の部屋(へや)に入(はい)ったナディアは……


사장

→ 나디아가 근무하는 신문사의 사장. 그러나 사실은, 기가의 파견한 인조인간이었다. 그런 것을 모르고, 부름에 좋아하며 그의 방에 들어간 나디아는……




↑ 社長室(しゃちょうしつ)に入(はい)ったナディアが見(み)たのは、 自分(じぶん)に銃口(じゅうこう)を向(む)ける社長(しゃちょう)の姿(すがた)だった


↑ 사장실에 들어간 나디아가 본 것은, 자신에게 총구를 향한 사장의 모습이었다




← ナディアを眠(ねむ)らせた社長(しゃちょう)──人造人間(じんぞうにんげん)は、 通信機(つうしんき)を使(つか)ってギ―ガ―に報告(ほうこく)をする


← 나디아를 잠재운 사장──인조인간은, 통신기를 사용하여 기가에게 보고를 한다



DOCUMENT TRANSLATION

故鄕 / こきょう MOBILIS IN MOBILI IN To Homeland...

List of Articles
No. Category Subject
42 ILLUST BOOKS 劇場版 ふしぎの海のナディア page 14
41 ILLUST BOOKS 劇場版 ふしぎの海のナディア page 13
40 ILLUST BOOKS 劇場版 ふしぎの海のナディア page 12
39 ILLUST BOOKS 劇場版 ふしぎの海のナディア page 11
38 GAME 메가드라이브 Chapter 02 지문 번역
» ILLUST BOOKS 劇場版 ふしぎの海のナディア page 10
36 ILLUST BOOKS 劇場版 ふしぎの海のナディア page 09
35 ILLUST BOOKS 劇場版 ふしぎの海のナディア page 08
34 ILLUST BOOKS 劇場版 ふしぎの海のナディア page 07
33 ILLUST BOOKS 劇場版 ふしぎの海のナディア page 05
32 ILLUST BOOKS 劇場版 ふしぎの海のナディア page 03
31 GAME 메가드라이브 Chapter 01 지문 번역
30 ILLUST BOOKS Portraits page 94 - 95
29 ILLUST BOOKS Portraits page 92 - 93
28 ILLUST BOOKS Portraits page 90 - 91
27 ILLUST BOOKS Portraits page 85
26 ILLUST BOOKS Portraits page 84
25 ILLUST BOOKS Portraits page 76 - 77
24 ILLUST BOOKS Portraits page 57
23 ILLUST BOOKS Portraits page 54
List
Board Pagination Prev 1 2 3 Next
/ 3
TOP